一年目。

一年前の今日は、僕はサラリーマンじゃなくなった。

もう一年かな。

僕は能力試験を受けたし、フリーランサーをやってたし、一年のときはざっとつぶされた。

今の気持ちは、去年のとどこが変わってるかな。

来年の今日は、僕はどうなるかな。
[PR]
# by shimizuryokuu | 2006-08-21 21:53 | 平静

夢か幻

夢ときたら、いつも暗い、渋い、息苦しい夢を見ていた

今度珍しく違うタイプのを見た

時間は多分朝、場所は昔の平屋根の家

寝ようとしたところ、窓の外で誰かがボーと佇んでいると気付いた

窓を開いて、「入ってちょっと休まないか」と誘ってみると、リリだ

彼女は入って側に横たわった

抑えきれない気持ちで、彼女を抱きしめた

そして彼女に抱きしめられた

腕の押さえる感覚と背中の押さえられる感覚、体に刻み込むように

でもそのあと、「ここにいるわけでもない」と言い残して、ひらりと離れた

留めようともせずに、ただ見送った

そして、目覚めた

だろう

ぜんぜん笑えない

いまさら、なんでリリが夢に出てくるかな

ここにいるわけでもない、か
[PR]
# by shimizuryokuu | 2006-08-12 11:28 | 疲れ
横になったとき、二時くらいだった

豪雨

少し寒くて、ファンを止めた

そして六時くらい目覚めた

蒸し暑いから

豪雨は知らないうちに姿も消えた

蒸し暑さだけが残されてる

起きてゲームや勉強をした

10時くらい、まだ眠くなった

二度と横になってずいぶん深い眠りに入った

いろんなおかしい夢を見たけど、本当に深い眠りだった

久しぶりだな

ちゃんと眠らせよう

どうも
[PR]
# by shimizuryokuu | 2006-08-11 02:31 | 平静
やっと雨が来た

毎日も蒸し暑くて、鬱陶しいこと

昼は勉強気が出なく、夜は寝苦しい

午後出かけたとき、雲が集まった

日差しがないけれど、逆に暑くなる

何も考えたくない

何も見たくない


機械的に戦国無双2をやっている

防御するばかりの敵将は、人をムカツクにさせる

でも、いろいろな武士のセリフから、小さな感動と悟る微笑みを求めている

「おれは竜!独眼流政宗だ!」

「長政様の言葉、いつもお優しい」

「身を捨てるほど御主を守るとは…三河武士天晴れなり」





くだらないゲームだな



OPの掲載なら、CP9のパートは早くに出ているものだ

でもこの日本語版をゲットしてから、初めて読んだ

いつもバカらしい燃えているルフィは、またたやすく僕の涙を引き出した

いつも冷静な面を保っているロビンは涙を流して、「私は生きたい!」と高鳴るとき

胸はキュンとした

二度とロビンに惚れたことといえるだろうな
[PR]
# by shimizuryokuu | 2006-08-09 02:50 | 疲れ

往ね。

周三晚MC。我在7队猎人队。加全员庇护。杀完1才得到一个耐。5狗差点搞得团灭。

小白去死。

玛格曼达快死了,服务器掉线,再登录不能。

9C去死。

吃伤风胶囊两粒,9点钟上床睡觉,醒来的时候是4点半。

病魔去死。

6点半出门坐944支去人大,进门没发邓论资料,说用之前发的辅导全书讲课。

陈先奎去死。(抱歉了陈老师,虽然我还没见过您)

在看不到讲台的位置坐了半个小时,实在撑不下去,拿起书包跌跌撞撞往外走,门口的工作人员塞一张出门证给我。

海文去死。

在盛唐车站等十分钟,同时来了944和944支牌罐头各一桶。

高峰期去死。

走到海淀图书城,想去外文书店找找剩下的一本专业课参考书,整条街不知道施什么工搞得凄凄惨惨戚戚,而外文书店变成了一家什么什么鞋店。

外文书店去死。

去国林风用电脑查发现有那本书,去找书架没找到,再去查发现库存为0。

国林风去死。

下车绕道去菜市场买盒饭,发现那个号称只在中午卖的盒饭大叔没有出现。

大叔去死。

买了几根香葱回来自己煮粥吃,顺便上网,发呆,写东西。

我也去死算了。
[PR]
# by shimizuryokuu | 2006-07-27 12:28

やれやれ。

政治班最后的邓论部分要换到人大世纪馆上课。哲学部分没什么好听,于是跷了后半节坐车去人大熟悉地形。

731。五道口到人大东门。进了东门,习惯性地四处寻找校园地图,没有。找了好久,确定真的没有。于是开始漫无目的地乱找,当做散步。

结果转了两圈,快到西门才终于找到了世纪馆。走得腰酸背痛腿抽筋,肚子空空荡荡。

出了人大西门,迎面发现KFC一家。

直冲进去用身上全部现金买了个套餐填下去。

吃完出来,开始有少许下雨。对面是城乡仓储,进去买点存货。

出来的时候雨大得民不聊生,好几只卖雨伞的小贩在仓储出口转来转去。

等不及了,花10块钱拿了一把质量相当不怎么样的小折叠伞,去坐车。结果唯一能遮住的地方只有头部。

半爬着回到家的时候身上已经全部湿透。匆忙冲个澡,灌一大杯水下去才活过来。

嗯,暂时,还活着。
[PR]
# by shimizuryokuu | 2006-07-24 19:19 | 疲れ

こんにゃろう。

政治の授業はまだ毎日に続いてる。

朝ご飯は不要。11時くらい授業地へ向かわなきゃならないため、昼飯は何とかする。4時くらい放課ですので、帰っても弁当なんか売る者はまだまだ出てこない。そしてあのWOWバカとどこのレストランに行って何とか食う。必要な金は普通の4倍くらい。そしてWOWの中に何かの活動が出て参加しなきゃならない。そしてこの夜は潰された。

こんな生活大嫌い!

WOWの中に友達があるからといって、これまでの「友達」と違いない。需要にされたとき粘ってくる。需要を求めるとき無視される。

あのWOWバカときたら、毎日9時間くらい寝、1時間くらい一つ食事をし、残る14時間WOW。電気はわずかな20度くらいしか残っていないのに、買いにいってない。喧しい部屋に一人で暮らす苦しさ。もう飽きれた。

満たされることができなければ、初めから何も求めない。正式じゃないけど、僕のモットー。

そろそろこんな沼から抜こう。

やはり邪魔がない、平静な生活がほしい。な。
[PR]
# by shimizuryokuu | 2006-07-23 01:53 | 疲れ

授業続く。

まだ暑い。

まだ眠い。

20分くらい転寝をしたから、授業の終わりまで耐え抜いちゃった。

雨雲のかげで、少し涼しくなった。

友の誕生日の会で呼びかけられた。

ある人の部屋でのしゃぶしゃぶ。

みんなも手伝って楽しい時間を過ごした。

でも帰り車でまだ凄く寂しくなったみたい。

僕というものは、いつも寂しさを感じやすい。

寂しさを恐れていたからかな。
[PR]
# by shimizuryokuu | 2006-07-17 00:48 | 疲れ