またですか。

昨夜は、夢でシュウレイさんを見た。

あの小さな教室で、僕のそばに微笑んでいた。

僕に目を上げて、「あたしのこと、好きなの?」

僕は何もいわずに、頷いた。

「でもね、残念ですよ。あたし、もうすぐ結婚するから」って、シュウレイさんは目を逸らした。

ほか何を見たのか忘れてしまった。

でも、何でまたシュウレイさんを思い出したのかな。

一年くらい前に、シュウレイさんは結婚したことを聞いた。

中学卒業以来、シュウレイさんと目に合うのは、二、三回しかなかった。

所詮初恋ってわけか。
[PR]
by shimizuryokuu | 2007-07-19 16:39 | 平静