慣習。

リンゴ一つ。パパイヤ半分。お茶。
それで昨夜のご飯。

寝早くて、飯を食わなくても別に腹減っていないけど、飯抜きの生き方にはまだ慣れていないだけだ。
今から慣れていこうか。

慣習ってのは大変なものだ。
一週間ごと親たちとビデオチャットをやって、慣れていたけど。
最近いろいろなことがあって連続としてチャットし、いきなり二日も見なくてすごく不安になった。
事故とか、病気とか、飲みすぎとか、心配しまくりだ。

親たちがいきなり家を買おうと言ったせいかもしれない。
まともな恋愛を一度もしていないのに、家を買うことを考えるなんて。
時間の流れは、実に早きこと、ですね。
[PR]
# by shimizuryokuu | 2007-08-09 12:28

死ぬほど寂しいや。

豪雨を楽しんで、風邪を引いた。

仕事を休んで、小さな部屋に籠った。

薬を飲んだ後寝転んで、じっと天井を見つめた。

死ぬほど寂しかった。

もうだめだな。僕って。

喜んでいるとき、笑い合える人はない。

寂しがっているとき、話し合える人はない。

困っているとき、助けてくれる人はない。

無力でたまらないとき、少しでも支えてくれる人はない。

パソコンを開けても、ちゃんと話せる人もなく、ただいろんなつまらないサイトに巡る。

漫画や本を読んでも、いろんな豊富な物語に自分のむなしさを感じるだけだ。

で、一体何をすればいいだろうか。
[PR]
# by shimizuryokuu | 2007-08-03 12:05 | 疲れ

断られり。

ま、予想以外…っていうまでもないけど。

断られたとき、やはりむなしくなるね。

おいおい、たいしたことじゃないだろう。

泣くことはないだろう。

わかっておるよ。

ただ、ナミダが、あふれ出して、止まらねえ。

やろう。
[PR]
# by shimizuryokuu | 2007-07-20 11:06 | 平静

またですか。

昨夜は、夢でシュウレイさんを見た。

あの小さな教室で、僕のそばに微笑んでいた。

僕に目を上げて、「あたしのこと、好きなの?」

僕は何もいわずに、頷いた。

「でもね、残念ですよ。あたし、もうすぐ結婚するから」って、シュウレイさんは目を逸らした。

ほか何を見たのか忘れてしまった。

でも、何でまたシュウレイさんを思い出したのかな。

一年くらい前に、シュウレイさんは結婚したことを聞いた。

中学卒業以来、シュウレイさんと目に合うのは、二、三回しかなかった。

所詮初恋ってわけか。
[PR]
# by shimizuryokuu | 2007-07-19 16:39 | 平静

言ってしまった。

TTのブログに、プライベートメッセージで、告白した。

いい時間じゃないかも。

彼女は今までの彼と別れたと聞いたとき、なんか抑えきれない気持ちが湧き出した。

で、言ってしまった。

何年ぶりの告白か。

失敗が怖くて、もうできないとでも思ったのだ。

もう一度、彼岸に手を伸びた。

つかまえてくれるかな。
[PR]
# by shimizuryokuu | 2007-07-18 22:38 | 平静
Что же это? Нет, не слез не сил?
Где ж ты Господи меня спаси!
В суете мирского дня,
Не оставь меня!

Что же это? Нет, не слез не сил?
Где ж ты Господи меня спаси!
У святых образов,
свечи жгу за любовь.

Крылья дай каждой песне Птицам высоты!
Нам тепла что бы сердцу снова ждать весны
Я прошу всех святых,
За своих и чужих!

На распутье труден каждый шаг
Знать бы Господи кто друг кто враг
Но в тени, немых святил
Только б ты о нас не забыл

Крылья дай каждой песне Птицам высоты!
Нам тепла что бы сердцу снова ждать весны
Я прошу всех святых,
За своих и чужих!

Крылья дай каждой песне Птицам высоты!
Нам тепла что бы сердцу снова ждать весны
Я прошу всех святых,
За своих и чужих!

Я прошу всех святых,
За своих и чужих!


何故何为?泪竭力衰!
万能之主,您在何方?拯救我
于纷烦乱世
莫,莫弃我而去!

何故何为?泪竭力衰!
万能之主,您在何方?拯救我!
圣像之前,
爱燃烛光

予歌飞翼,如鹏翱翔!
予众煦暖,希冀春光!
我求诸圣,
为众生,不论远近亲疏!

泞途多舛,行路难!
万能之主啊!指引我,孰友孰敌!
万暗中,唯你光华照哑者
不离不弃

予歌飞翼,如鹏翱翔
予众和暖,希冀春光
我求诸圣,
为众生,不论远近亲疏!

予歌飞翼,如鹏翱翔
予众和暖,希冀春光
我求诸圣,
为众生,不论远近亲疏!

我求诸圣,为众生
不论远近亲疏!
[PR]
# by shimizuryokuu | 2007-06-29 15:29
大好きだった親友、友達、コミュニティ、何もかも、見も知らない人々になってしまった。

結局、僕はこのまま独りぼっちで、自分が自分に囁くことしかできない。

うれしいとき、一緒に楽しむ人はいない。

つらいとき、少しでも支えてくれる人はいない。

この世界は、ただ冷たい石より満たされている。

求めば求めるほど、絶望が増しているばかりだ。

これが僕の運命って言うものか。

高鳴りたい。

でも、いかに高鳴っても、すぐ闇に呑み込まれる。

無力。

無力。

無力。
[PR]
# by shimizuryokuu | 2007-06-26 18:59 | 平静
一週間前、ヴィタスのライブ。

幸せすぎで、ほかのことに気遣うことが全然できなかった。

したがって、仕事にもそれほどの苦しさを感じられなかった。

会社と契約を結んだ。一年の。

これから、規則的な生活を送れるかな。

サラリーの一部で積立定期を作った。

現実の問題を考えなければならない時期がとっくに来ただろうな。

誰かを愛してあげたい。

誰かに愛されたい。
[PR]
# by shimizuryokuu | 2007-06-22 12:26 | 平静